20 July, 2016

35mm

_DSC9830



 休日ドライブ地図、2016年改訂版、発売中です。前回のエントリーで書いてた五月の旅は、ほぼこの取材。取材期間中、ず〜と晴れてた、慌ただしくも気持ちのいい取材旅行でした。

 ドライブ地図なので縮尺は1:200,000と広めですが地図中に観光地情報や見どころの書き込みが満載です。今時、ネットで情報調べてカーナビに目的地を入れて、といった方が多いかと思いますが、地図を眺めながら「あれ?温泉の近くに牧場あるよ!じゃ、ソフトクリーム食べて、その次ここの道の駅でお土産買って〜」と計画を立てるのが楽しくなる地図です。コンビニなどにも出てますのでお手にとって見てください〜。

 それからそれから、NHK出版 きょうの健康8月号が発売中です。今回の町歩きは仙台。仙台駅から歩ける範囲ですが、街路樹の木漏れ日が素晴らしく、広瀬川沿いも緑豊かでとても素晴らしい景観が続きます。仙台は暮らしやすいだろうなぁ、憧れます。もちろん途中には伊達政宗の墓所、瑞鳳殿や仙台市博物館など見どころもたくさん。青葉城址からの仙台駅周辺一望はやはり気持ち良い。帰りはアーケードで宮城の旬を地酒で一献。取材だったけど、自分も休日の町歩き、堪能してまいりました。



きょうの健康201608



 五月の旅から色々あって、六月は天候に左右されながら恒例の東北行脚ではじめての奥会津を巡ったり(会津もすごい居心地いい!道がとにかく気持ちいい!ツーリング&ドライブにイチオシです!)七月には、はじめての写真講師。人に写真を語れるほどの自分ではありませんが、人に何かを伝えようとすることは、自分自身の理解の浅さを見つけることでもあり、とても学びの多い体験でした。

 先週末は大学時代の友、秋元紗智子さんのレコ発Liveにお邪魔しました。学生時代からバンドなども含めて不定期ながらもずーっと信州で活動を続けてきている彼女、同じ写真屋さんの仲間でもあった彼女は卒業後、和尚さんのところへ嫁ぎました。お寺の嫁として、妻として母として、そしてシンガーソングライターとしての彼女の日々が、続けてきた営みが、素直なピアノの旋律にふわりと乗っているようで心洗われます。和尚さん、お子さんと一緒に家族で上京しみんなで参加している感じが何とも彼女らしくて微笑ましい。NEWアルバム「smilin'」は、うちで娘たちも一緒になって歌っていて、おかげで僕も気づけばずっと口づさんでいます。こちらから試聴もできるので、ぜひぜひ聴いてみてください。心地いいです。これ、みんなの歌とかピタゴラスイッチで流してほしいなぁ(w





 で、ありがたいことに巣山は明日からしばらく忙しくなりそうです。ヘコタレていると思うので、暇になったらまた遊んでやってください。

夏が来るね。



Flower of the roadside


Friendly dog


写真はどれも35mm。お散歩カメラには以前は50mmをつけっ放しだったけど、最近は35mmが丁度いい。なんだろうね。年かな(w

23 May, 2016

五月の旅

Shoe shelf


旅に出ています。

と、いっても取材の旅。慌ただしく移動、移動、また移動の連続。いろんなところへ行けるのは嬉しいけれど、もう少しゆっくり堪能したいところです、が、それはそれ。後ろ髪を引かれるから、いつだってまた来たいなって思うもんなのかも。
それにしたってここのところ、ず〜と晴れ続き。地方取材で天気がいいのは本当に有難いことで、なかなかこれだけ晴れが続く長期ロケも珍しいのです。次はきっとこうはいかない、と思いつつ、いや、ありがたいんですよ、ほんと。でもね、これが当たり前だと思われて「巣山さん、今回もよろしく〜」といわれてしまうのも、また辛いところ(苦笑 

天気ばかりはどうにもできないからねぇ。ロケを必ず晴れにする魔法は、晴れているところへ行くしかないからなぁ。

写真は昨夜、泊まった信州松本の銭湯、塩井の湯の靴箱。ロケ終えて一杯飲んで(昨夜は士官学校でいいお酒いただいてきました)、帰りにひとっ風呂は最高でした。

15 April, 2016

4月の掲載誌

 九州、熊本での地震、とても心配です。友人や親戚たちとはFacebookのメッセンジャーで安否確認ができたので安心したけれど、未だ大きめの余震が群発してますね。どうか収まってくれますように。
緊急時の連絡手段が今はいろいろありますが、TwitterやLINEも含めた文字情報はこういう時、非常に手早くて重宝しますね。テレビを見てると容赦のない映像が突きつけられて必然的に被害の大きいところばかりに注目が集まってしまい、かえって気持ちが病んでしまう気がします。なのでラジオを流しながら作業してます。久々に短い間隔で連続して聞く緊急地震速報の音は何度聞いても嫌な緊張感です。
 はやく平穏な時間がすごせますように。






_DSC8318


先日の更新で、ちょっとお知らせしましたが「NHKテキスト きょうの健康5月号」の、歩いてみたい あの町、この道のコーナーで「鳴門」行ってきました。天気も良くて最高のロケ日和。コースは鳴門駅から海岸線を北上して大塚国際美術館、鳴門大橋、鳴門のうず潮へ。町歩き企画ではありますが取材時間を考えて今回は移動にレンタルサイクルをチョイス。編集さんとふたりわかめ8号とうずしお5号、ママチャリ二台で海岸線を行く。自転車乗ってロケに行くって、なんだかとっても新鮮。鳴ちゅるうどん、徳島ラーメン、鳴門金時、瀬戸内海のお魚に、おみやげはワカメと和三盆。地方ロケは地元の美味しいものに触れる旅、役得役得。味覚も堪能する取材でした♪

月刊からだにいいこと6月号」では小田真規子先生のほめらレシピを。ひと手間のコツでいつもよりひと味もふた味もおいしいレシピ。さっそくうちで実践したところ家族にほめられました♪ しばらくうちのキッチンではハンバーグ、親子丼、ナポリタンはぼくが担当です♪
料理の撮影では、先生のレシピを目の前で見て、ポイントを聞いて理解を深めながら、どう見せるのが効果的、魅力的かを考えて撮影してます。もちろん撮影後にはしっかり美味しくいただいて、目でも舌でも満腹になって帰ってくるわけです。それはいわば、お料理教室に通っていのと同じ。間近で詳しく教えてもらいながら試食もできるのってこちらも役得役得、ありがたいことです。もっともっと作る楽しみ、食べる楽しみ、なんといっても食べてもらう喜びを料理と一緒にかみしめたいものです。

それと今回の「からだにいいこと」では巻頭の特集で友人の徳山喜行カメラマンが料理ページを担当しています。徳さんとはフリーになって間もない頃からの付き合い。仕事柄、現場で顔を合わせる機会はありませんが、誌面でこうやって共演できるのは本当に嬉しいですね〜。来週あたり掲載誌を肴に一杯やりましょう♪


からだにいいことは4/16、きょうの健康が4/21発売です!どうぞ書店で手にとってみてくださ〜い、よろしくお願いいたします!


Season of SAKURA

備えよ常に。防災意識高めて、
新年度、初心に帰って歩き出そっと。

13 April, 2016

40年前のレシピ

Carpet of SAKURA

この春は仕事のミスなどもあって、反省しきりの春だ。
原因をはっきりさせて対策を立てて次への糧にする。
一番肝要なのは気持ち。初心忘るべからず。

今年の春は暖かかったり寒かったり、
天気が安定しなくて花見もなかなか行けなくて、
・・・と思うと、例年そうかも。
来年も桜の樹の下でそんなことを言っているかも。
春だなぁ。



宴の後。






After a partySpring lizard



下の娘の入学に合わせて、義母が来てくれています。
持ってきてくれたお菓子の本で週末はドーナツ作り。
使い込まれた本をみると、昭和52年発行のNHKきょうの料理別冊。

今日は、妻が子どもの頃から食べたいなぁと思っていて、
なかなかチャンスがなかったというマンダリンホイップ。堀江泰子先生のレシピ。
堀江泰子先生とご一緒させていただいたことはないのだけれど、
娘さん堀江ひろ子先生とお孫さんのほりえさわこ先生とは何度かご一緒させていただいてます。

親子三代の料理研究家さんのおばあちゃんの40年前のレシピを、
今、うちのおばあちゃんが作って、娘と孫が三代で楽しんでいます。
みかん缶詰のゼラチンゼリーとホイップされた卵白が混ざり合って、
ゆるめのカスタードソースを絡めていただく、ふわふわプルプルの爽やかゼリー。
うちの定番になりそうです。

Old recipe of the memory


また、奥付を見ると錚々たる料理写真の大御所が名前を連ねています。
さすが、NHKきょうの料理。

残念ながら、ぼくはまだお世話になったことはありませんが、
来週発売の「NHKテキスト  きょうの健康5月号」で、鳴門の町歩き特集撮影しています。
鳴門のうず潮の大迫力ももちろん素晴らしいのですが、
特集の「肝臓の病気」と「痛風の予防と治療」に釘付けです(苦笑
いろいろ気になる身体のこと、たくさん載ってます。

元気があれば何でもできる。
さ、新年度、気持ちを引き締めて、身体もそろそろ引き締めないとね〜。






25 March, 2016

路上写真会議



After rain,Shinjuku Station.
三月の新宿、雨上がりの土曜日。
8:00pm.

Saturday Night, at Shinjuku.

場所はビルの上のいつもの店で。
その後、見晴らしのよい場所で路上会議。

会議後の阪巻さんの言葉
結局、写真に自分が何を期待してるかというと、
撮り手が世界とどう向き合って何を見ようとしてるか、ということと、その必然性みたいなところで。
それとかけ離れたところでの写真は正直、つまらないなぁ、と思ってたりするかな、。自分の場合は。



Street MTG at Shinjuku.

ただ呑んだくれているわけではありません(w、あしからず。

Street MTG at Shinjuku.

写真のことをいつも考えていて、こうして話せる友人が身近にいることは、
とても幸せなことです。みなさん、いつもありがとう。

三月の新宿、雨上がりの土曜日。

話したいことは尽きなくて、結局、終電近くまで。
まだ少し肌寒いけれど、外で話し込んでいられる陽気は春も近い。いい夜でした。

それにしても、新宿の夜は明るい。
そして、モノクロームが似合う街だ。


...................................



30周年を迎えたツーリングマップル2016年版、発売中です!

Touring Mapple 2016 is now on sale!

   

今年は東北版は茨城県境から宮城山元町まで安達太良縦断。
その晩、青森県弘前までひとっ飛びして、
岩木山から十和田、八戸から盛岡へ抜けるロングツーリング。

関東甲信越版では、赤城山から湯沢を抜けて新潟柏崎へ。
そこから日本海へ出て出雲崎、弥彦山と海を見ながら新潟へと抜けました。

ライダーオススメのツーリングコースや、見どころ&グルメなど、付録の冊子は小さいながらも情報満載。
どうぞ手にとって、中の冊子もご覧下さい〜い!